« ドキュメントスキャナ購入 | トップページ | ありがたい伝説1 »

2008年3月18日 (火)

高卒会計士の失敗と反省と武勇伝

みなさん、こんにちは!

今日は失敗談です。笑ってください。笑。

前回ドキュメントスキャナを購入したのはいいのですが。。実は現在使用しているノートPCには、CDドライブがついてないのです!もうお気付きだと思いますが、スキャナをインストールする為に行うべき作業ができないんですよねー・・・。

そんなわけで、急遽DVDドライブを買いに行ってきました。まぁ、今後も色々なソフトウェアを入れていくこと考えれば。。

ところで、こんな失敗や後悔をしないためのフレームワークを今日は紹介します。

【フレームワークについて】

物事を決めるには多面から見ないといけませんよね?でも多面と一口に言っても、あれもこれもそれも考えてたらいつまでたっても意志決定ができません。

そんな時に役に立つのがフレームワークです。「これを言うには、これとこれとこれを最低限考えればよい」というのを言うためのものです。

【フレームワークの紹介】

さて、今日紹介のフレームワークはズバリ

・ほしいか(動機)

・できるか(実現可能性)

・ペイするか(投資対効果)

です。

この3つのうち、「できるか(実現可能性)」の踏み込みが浅かったようです。うーん、奥が深い。まぁ、逆に言えば思いつきで行動する人にとっての一つの簡単な物差し程度にはなると思うので利用価値は多岐に渡りそうですね。

ちなみにこの、ほしいかできるかペイするか、のフレームワークですが。結構お仕事を探す時に役に立つんじゃないでしょうか。

特に前日友人の仕事探しを一緒にお手伝いした時に、この3つを軸に考えました。表を作る感じで、候補の仕事を縦にズラっと並べて、それを今回の3つの指標を横に並べてマトリクスを作ります。そして点数をそれぞれつけて、比べて順位を決めるわけですね。

こんな例のように、思いつきや閃きも大事ですが全体から見て最適を探す努力もしていくことを強く推奨します。積み重ね次第で、閃きのスピードに限りなく近づくし、ミスが減りますよ。 とか言いながら単純な失敗をしているワタクシでした。笑。

|

« ドキュメントスキャナ購入 | トップページ | ありがたい伝説1 »

ご報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009480/11485381

この記事へのトラックバック一覧です: 高卒会計士の失敗と反省と武勇伝:

« ドキュメントスキャナ購入 | トップページ | ありがたい伝説1 »