« ゲームセオリー | トップページ | 高卒会計士の失敗と反省と武勇伝 »

2008年3月14日 (金)

ドキュメントスキャナ購入

皆さん、こんにちは!


さて、本日はドキュメントスキャナ(キャノンのイメージフォーミュラ)を購入しました。あの有名な勝間和代さんのオススメのやつです。

今日はその購入理由について語ってみたいと思います。いやー堅苦しくて読みにくいと思いますが・・・。今ビジネススクールで勉強中のピラミッドストラクチャー形式で説明しまーす。


【キャノンのドキュメントスキャナ購入。その理由とは】


以下の通り、費用対効果が高くデザインや機能も気に入り、今の僕に必要十分なアイテムだと判断したからです。

①費用対効果は?

⇒高い。購入代金は余裕でペイする。

まず僕が購入した物が49,800円(税込)です。となると、1時間の価値を3,000円として、紙媒体の作業をデジタル化することで17時間が短縮されればいいわけです。買ったスキャナの価値が0円になるまでに(まぁ、2年とします)。短縮される時間としては、紙媒体の整理時間、検索時間等があります。紙といえば、文書や名刺等、とにかく物理的で量が膨大になるほど整理がうっとうしいものですよ。

 正確な数値は分かりませんが、控え目に見積もってまぁだいたいこんな式で表わせるでしょうか。

  {一日当たり紙の整理時間(0.05時間)+一日当たり紙の検索時間(0.05時間)}×年間ビジネス日数(250日)×2年×3,000円=150,000円>49,800

②デザインは?

⇒気に入りました。

 カラーはホワイトで、コンパクトで流線型のキレイな代物です。ついつい自慢したくなる物体です。

③機能は?

⇒まだよく分からないですが、機能性抜群です。

 まずスキャニングのスピードですが、1分間にA4用紙25枚という業界最高水準のスピードです。各種の紙媒体のスキャンから各種ファイル作成まで、色んなパターンの流れを簡単にプログラムして3つのワンタッチボタンに記憶させるという、機械音痴にも優しい仕上がりとなってます。

 また、僕的には名刺管理用ソフトその他が付属でついてくるのが嬉しいですね。

まぁ何にしても使いこなせて初めて偉そうに語れると思うんで、とにかく使い倒します!

応用編とかもいつかアップしたいと思います。

ではごきげんよう!

|

« ゲームセオリー | トップページ | 高卒会計士の失敗と反省と武勇伝 »

ご報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009480/11296656

この記事へのトラックバック一覧です: ドキュメントスキャナ購入:

« ゲームセオリー | トップページ | 高卒会計士の失敗と反省と武勇伝 »