« Tell Me Anything | トップページ | 会話の最大公約数 »

2008年6月 5日 (木)

アダムとイヴとマズロー

今日面白い一文を読みました。

「恋愛は本質的に全て3角関係である。」

これどういう意味かというと、

恋愛は自分相手(自分が好意を抱く対象)、自分と相手の恋愛関係を脅かす者の3者が

存在して初めて成り立つということです。

自分を相手に特別扱い(性的なことについて)してもらいたい、が恋愛感情といえます。

ということは自分以外の者と性的関係を持ってほしくないと思うのも恋愛感情といえるでしょうか。

極端な話、アダムとイヴのは恋愛ではないということです。

彼らはお互いの命を大切にしたでしょう。

性的関係もあったでしょう。

しかし。

「あの子には好きな人がいるのか・・・・・。」

「あの人には奥さんが・・・・・。」

といったあの独特の何ともたとえようが無い気持ちを味わうことなく

最初から当たり前のように2人でいるわけです。

確かに恋愛じゃありませんね。

脅かす者がいるから恋愛が成り立つ。

世の中おかしいぜー。

と、それはともかく!

1、生理欲求→食欲・睡眠欲・性欲。人が生きていくための欲求。

2、安全欲求→危険を避けたいという欲求。家族や恋人を守りたいという欲求。

3、社会的欲求→良好な人間関係を築きたい。仲間外れはゴメンだという欲求。

4、自我欲求→自分に自信を持ち、他者から尊敬されたいという欲求。

5、自己実現欲求→誰のためでなく、自分のためにこれを成し遂げたい!という欲求。

いきなりですが、マズローの5大欲求です。

人はこの5つのいずれかの段階の欲求にもとづき仕事をしているという、マズローさんによる説です。

安全欲求を満たすため、お金欲しさに頑張っている部下に

「君に、非常にやりがいのある仕事があるんだ。」

と言ってみたところであまり響きません。

逆に、自己実現欲求を満たすため、海外へ飛び出そうとしている野球選手に

「分かった。君の年俸は来年十分に前向きに検討するから日本に残ってくれないか」

と言ってみたところで、こちらもあまり響きません。

どんな欲求に突き動かされ、あなたはその行動をしているのか。

それを見極めることが出来たらどんなにいいだろう。

というニーズを少し満たしてくれるこのマズローの5大欲求、ぜひ何かに活かしてください。

とはいえ、恋愛感情は時に全ての欲求を阻害するほどに大きくなることがあります。

「地位よりもお金よりも食べ物よりも空気よりも、あなたがほしい。」

なんて、言われてみたいものですね。

|

« Tell Me Anything | トップページ | 会話の最大公約数 »

お役立ち」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

アダムとイブの間には、恋愛感情がないっていう考え方面白いですね。

男子しかいないところにあまり可愛くない女子がいると、その女子が可愛く見えるっていう心理も、周りにライバルである男子がいっぱいいるために、可愛く見えるのかも知れないですね(笑)

投稿: サスライ | 2008年6月 6日 (金) 20時46分

確かに脅かす者がいるから頑張れるし楽しいのかもしれませんねcatface面白いですねflair
アダムとイブには恋愛感情がないんですかねcoldsweats02sign02
『当たり前のようにそばにいる』
あたしはお互い惹かれあってるからそばにいるんだって思いたいですねconfidentpaper
考え方甘いかもしれないですけど、『そうでありたい』って心から思いますshine

投稿: ツツ | 2008年6月 8日 (日) 23時03分

サスライさん

コメントありがとうございます。

それです。
僕は高校時代、男子7対女子1の学校でした。
「あまり可愛くない」という表現はともかくとして
とりあえず男子の方は無駄に恋愛に躍起になっていた気が
します。

恋愛って、空しい。笑

投稿: トラポコ | 2008年6月 9日 (月) 01時48分

ツツさん

コメントありがとうございます。

アダムとイヴはやはり無いと思いますよ。

でもあなたの恋愛は常に「当たり前のように」じゃなく

互いの気持ちで繋がろうとしているのはよく分かっています。

これからもいい恋愛をしてくださいね。

投稿: トラポコ | 2008年6月 9日 (月) 01時52分

やっぱり無ぃかぁhappy01paper
そっかぁshineshine
トラポコサンもぃぃ恋愛してくださいねconfidentclover幸せになって下さぃupup

投稿: ツツ | 2008年6月 9日 (月) 03時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009480/21436834

この記事へのトラックバック一覧です: アダムとイヴとマズロー:

« Tell Me Anything | トップページ | 会話の最大公約数 »