« 2008年7月 | トップページ

2008年8月

2008年8月27日 (水)

人脈×人脈×人脈=

Photo

・・

マッキンゼー

ゴールドマンサックス

JPモルガン

ボストンコンサルティンググループ

・・・等等等。

今すぐではないけど、将来行ってみたい会社の数々・・。

学歴もない。伝手もない。

住んでるのも大阪。

でも夢は語ってみるものです。

最近、0.01%くらいの確率が1%くらいになるお話がありました。

人脈×人脈×人脈=・・・。

大本命の会社の人事権がある人と会う機会が用意されつつあります。

そのために今度、東京行ってきます。(まだ先ですが。)

実現するよう、頑張ります。

色々やっててよかったなぁ・・・。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土)

「情報は一冊のノートにまとめなさい」のような公認会計士試験のような

情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」 情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」

著者:奥野 宣之
販売元:ナナ・コーポレート・コミュニケーション
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今日は久しぶりに同期の方達とご飯に行き、たのしかった。

夕方、少し雨が降った。

日記終了。笑。

今日は本の紹介もそうなのですが、一つ思うことがあったのでそれの具現化を。

会計士受験独学に役に立ったのは、

・前職で培った闘争心

・マインドマップ

・3時間熟睡法

・ノートの使い方

・問題集がテキスト

・前進と反復の比率曲線

・スケジューリングと上方修正

・相乗効果

といったものなのですが、このうち

「ノートの使い方」について。

これは特徴あるので、人にオススメしにくかったのですが、この本のおかげで

「やっぱり!」と人にオススメしやすくなりました。

キーワードは一元化、です。

会計学、監査論、企業法、租税法、経営学、全て一冊のノートにまとめていました。

それも、ノートのどこからどこがどの科目というカテゴリー分けもせず、

それぞれの科目で「おお」「ああ」「へえ」「あちゃー」といったものをひたすら箇条書きで、

大掛かりでキーワード同士が繋がるものはマインドマップで、ただ単純に時系列に並べて

書いていってました。

勉強って気力のいる作業ですが、特に科目から科目へ移るときは気力が結構必要ですよね。

ついつい、「その前に休憩するか」となりがちです。

別に休憩自体は悪くないのですが、とにかくこの気力消費を最小限に抑えたいのが動機でした。

一日の勉強の始まり、そして終わりに、必ずのこの「まとめノート」を最初から最後まで見るという作業を繰り返していました。勉強しない日も必ずこれだけは見るようにしてました。

忘却曲線との戦いの公認会計士試験。

やはり毎日全科目に触れるのは大事です。

しかし、全科目に触れるのはなかなか気力がいる。

別にそれぞれの科目にノート作って、それぞれ開いて目を通したらいいのでしょうが、

圧倒的に使うエネルギーが違うと僕は思います。

それから、公認会計士試験受験者へのアドバイスとしてのお話をすると、

この「まとめノート」を作り始めるのは中級期くらいがいいと思います。

とりあえず入門期は前進あるのみです。穴だらけ、おおいに結構。

遅くなりましたが本の紹介です。

もうお分かりだとは思いますが、この本のキーワードは一元化です。

ただし、これはあくまで常に携帯する「メモ帳」に関してのお話です。

すなわち、勉強だけに限らず日記、アイデア、スケジュール、気になること、

後から調べたいもの、A4書類、・・等なんでもまとめてしまおうといったものです。

しかも、僕みたいに「気力が・・」なんて面倒くさがりな発想だけではなく、

検索性の非常に高いものに昇華させた手法となっています。

グーグルデスクトップとの組み合わせ技で、非常に効率性の高い必殺技となりそうですね。

ちっちゃなことから僕もぜひ、この本のノウハウを試していこうと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年8月20日 (水)

和歌山の中心でキヅキを叫ぶ

Wakayamajo

今日は仕事で和歌山のホテルにお泊り(^_^;)

わざわざ和歌山城が見える側の部屋にしたのに、今カーテンを開けたら消灯しとるしっ。

本来なら上の画像のような感じで見えていたはずです。笑。

以前書いた「日本企業に必要なこと」にとてもキヅかされるコメントをいただきました。

今回は本記事をもってお返事と替えさせていただきます。

それにしても「日本企業に必要なこと」では現状の自分の考え方を

ものすごく素直にブツけた内容だったので、至らない部分あったと思いますが

ご容赦くださいね・・。

今回、コメントを受け正直まだまだ認識不足だったなと痛感させられました。

僕自身は以前に、非っっ常~~に生理痛がひどい女性とお付き合いさせていただいたことがあります。

それもあってか自然と、顔の表情がいつもより堅いもしくは暗い女性には変に気を遣ってしまいます。

人は何故、身近な不幸・苦痛しか共有できないのでしょう。

自分自身が経験したことのないものを、より具体的に、よりリアルにイメージ

できるようになりたいものですね。僕自身も含めて。

でなければいつまで経っても、この問題をはじめ、分かり合えないことに起因する様々なトラブルが解消しませんよね。

・女性は月に一度(13日)、男性に比べて働ける日が少ない。

・女性は不定期に、産休・育児休暇が発生する。

・既婚女性は、男性に比べて帰宅時間が早い。

これらを男性が再認識した上で、それでも、

・女性にも働く権利がある。

・企業にとっても、女性が必要である。

・それらを計算に入れて時間管理できない方が情けない。

ということを同時に認識するように心掛けたいものです。

逆に僕が疑問なのは、これらを認められない男性はどういう考えなのでしょうか?

こういうことでしょうか?

・女性は月に一度(13日)、男性に比べて働ける日が少ない。

 →痛いかもしらんが、我慢してくれよ仕事なんだから。

・女性は不定期に、産休・育児休暇が発生する。

 →避妊か退職かどっちかにしてくれよ。誰が穴埋めるんだよ。

・既婚女性は、男性に比べて帰宅時間が早い。

 →辞めるかみっちり仕事かどっちかにしてくれよ。まだ仕事あるだろが。

うーん、これを自分の奥さんないし恋人に対しても思っているのでしょうか?

一部の人は思っているかもしれないですが、おそらく大半の男性は身近な(大切な)女性に対してはそう思っていないでしょう。

そう考えると、何かキッカケさえあれば、より視野も広がって段々と考え方も変わっていきますよね。

今思えば、前職の店長時代は考え方が今より幼かったー。

生理痛で苦しんでいる女性アルバイトに

「ほんますまん。いけるか?もうちょっとだけ頑張ってほしいねん。」

と言って、よく甘えていたものです。

走って薬を買いにいってまで、働いてもらうこともありました。

薬局にはよく走りこんだなぁ・・・。

色々考えさせられます・・・・。

反省です。

先程も書きましたが、

女性のそういったことを予め計算に入れて時間管理をしたりイレギュラーに適切に対応したりできるようになりたいものです。

その場しのぎの「大丈夫?」なんてクソ食らえ。

もっと大きな、包み込むような、「本当の気遣い」で。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月19日 (火)

企み中

Photo_4

努力のかいあってか、最近ちょっとずつ隠れマッチョ(超希望的観測)になってきている今日この頃。暑い

企み中です。

法人内の同期同士から始めていくつもりなのですが、テーマは何でもよく

とにかく「皆で何かを発表しあう」「何かを共有しあう」ような、

平たく言えば『勉強会』的なものを企み中です。

先日、その下見のためだけに会議室及び設備をいじくりまわしたワタクシです。

有効利用ですよ。汗。

何かにチャレンジしないと生きている実感が沸かない。

自分は最近、そんな病気に蝕まれている現代人なのかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月15日 (金)

おかえり財布君

Madoguchiotosimono10pic

おかえり財布君。

とても親切な方が拾って警察に届けてくれました。

嬉しくてたまりません。

というより、なんかホッ・・・とした感じです。

世の中本当に、良い人達ばかりですね。

こういうときには、しっかりお礼をしないとね。

落し物を拾って警察に届けるときなんてのは、もちろん見返りなんて求めていないでしょう。

でもそれでも、「感謝」って形で表現することも大事ですよね。

見返りなんて求めていなくても、何もお礼しなかったら、

「俺、拾って届けたのに何もお礼されないなんて、実は『落と物を拾ったらパクるタイプ』の人の

落し物を届けたのかな?なんか空しい。」なんてなことになりかねません。

世の中で渦巻きながら戦っている良心と悪心の勢力図を覆しかねません。

そういえば「趣味はプレゼントです。」とはっきり言い切るとてもかっこいい友人がいます。

聞いてみましょう。

菓子折りがいいですか?それとも原則どおり1割がいいですか?

商品券がいいですか?それとも他にいいものありますか?

| | コメント (30) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

さよなら財布君

何年ぶりか。

財布落としてしまいました。

VISAをとめる。

TSUTAYAをとめる。

UFJをとめる。

ほか何かありましたっけ?

それにしても無用心すぎましたね。

何年も落とさないから「自分は大丈夫」と思いかけておりました。

皆さんもぜひ再度気をつけてください。

いらぬおせっかいですが・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土)

淀川花火大会?ナニソレ

Hanabi

淀川花火大会?

今から大学院で授業を受ける我々には無関係な話。

今年は祭に行ってないですね・・・。

もう8月9日。

諦めかけてますが、もしおすすめあれば教えてくださいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木)

RIN

Rin_image

知人が新CDを出したので・・。

こちらで試聴できるので、よかったら聴いてください。

僕はとても好きです。

将来が楽しみです。

あまり専門的なことは控えときますが、かなりレベル高いです。

あ、試聴される際は音量に注意 or イヤホンで♪

Track Lists

01:splash!
作詞 RIN  作曲/編曲 DJ SHIMAMURA
02:Back to Back
作詞 RIN  作曲/編曲 DJ SHIMAMURA
03:splash! (M-Project Remix)
04:splash! (Groovetune Remix)
05:splash! (dj A.Q. Remix)
06:Back to Back (DJ TEKKA vs. 源屋 Remix)
07:Back to Back (DJ 92 Remix)
08:Back to Back (DJ Schwarzenegger Remix)
09:Back to Back (DieTRAX Remix)
10:GETお兄チャンス (MUZIK SERVANT Remix)
作詞 りん  作曲 みるくぷりん  編曲 MUZIK SERVANT
11:splash! (Instrumental)
12:Back to Back (Instrumental)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

ひぐらしの死ぬ頃に

なんか今日は切ない気分。

こんな日は切ない話を。

セミ。

今日もたくさん鳴いていましたね。

セミを見ると、とても切ない気持ちになります。

アブラゼミを例にすると、アブラゼミは6年間地下生活をし、

その後成虫として大空を飛び回るのはせいぜい1ヶ月ほど(2週間てのは人間の飼育が下手だから)。

昆虫の中では、決して短いとはいえない期間ですが、

それでもやはり一生の中で、花舞台の大空生活が1ヶ月というのは

我々人間としては、考えさせられますよね。

パプワくんの影響なのでしょうが、どうしてもそこに物語を感じられずにはいられません。

全てが、種の存続の方法として選ばれた結果だというのは理解しているのですが・・・。

今日はセミの気持ちになってみたい気分です。

僕にとっても永遠の憧れ、空。

気が遠くなるくらい昔から、セミという種にとって「空」は憧れだったのかな?

不器用だから。

ほかの空飛ぶ虫達は、上手に、なんのリスクもなく、普通に飛んでいるのに。

空さえ飛ばなければ、死なない。

地中で暮らしていれば、死なない。

一瞬の夢のために、死ぬの?

それとも、地中から出ないのは、死んでるのと同じ?

6年間も生きてきたのに、空を選んで、すぐに死ぬの?

6年間準備してきて、空を飛ばないで、それでいいの?

でも。

なんだかんだ言っても。

やっぱり飛ぶよ。

「空を飛ぶことが、生きることと同義。」なんてかっこいいこと言えないけど。

理屈じゃない。

焦ってるわけでもない。

でもきっと、空には何かあるんだ。

何か?

分からない。

でもきっとある。

それが見たいんだ。

それが夢なんだ。

死ぬのは、怖いけど。

夢を叶えたら。

きっと怖くないよ。

夢の中で死んでいくよ。

大丈夫。

じゃあ、いくよ。

さようなら。

夢を、大切に。

何かが怖いなら、夢を大切に。

夢を見よう。

一緒に見よう。

さあ、旅立とう。

ありがとう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

痛みをくれ。俺は生きている。

Photo

今週は、といっても主にダメージくらったのは2日間ですが、

感染性腸炎にやられました。

別に最近(細菌)ハヤっているわけでもないのに情けなし・・。

お気を付けください・・。

アドバイスを1つ。

朝起きて、数時間後お腹が痛くて、

「あー、今日は下痢かー。昨日クーラー付けっ放しだったしなー。」

なーんて軽く見てたら、僕みたいになります。

お腹系の症状(下痢or嘔吐)プラス、なんかしんどい(高熱、頭痛い、腕しびれる等)を感じたら

即病院行ってください。

さもなければ、最悪、夜救急車呼ぶことになります。

僕はこれで軽く見て失敗したのが2回目です。

恐るべし感染性腸炎・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ