ご報告

2008年8月27日 (水)

人脈×人脈×人脈=

Photo

・・

マッキンゼー

ゴールドマンサックス

JPモルガン

ボストンコンサルティンググループ

・・・等等等。

今すぐではないけど、将来行ってみたい会社の数々・・。

学歴もない。伝手もない。

住んでるのも大阪。

でも夢は語ってみるものです。

最近、0.01%くらいの確率が1%くらいになるお話がありました。

人脈×人脈×人脈=・・・。

大本命の会社の人事権がある人と会う機会が用意されつつあります。

そのために今度、東京行ってきます。(まだ先ですが。)

実現するよう、頑張ります。

色々やっててよかったなぁ・・・。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2008年8月19日 (火)

企み中

Photo_4

努力のかいあってか、最近ちょっとずつ隠れマッチョ(超希望的観測)になってきている今日この頃。暑い

企み中です。

法人内の同期同士から始めていくつもりなのですが、テーマは何でもよく

とにかく「皆で何かを発表しあう」「何かを共有しあう」ような、

平たく言えば『勉強会』的なものを企み中です。

先日、その下見のためだけに会議室及び設備をいじくりまわしたワタクシです。

有効利用ですよ。汗。

何かにチャレンジしないと生きている実感が沸かない。

自分は最近、そんな病気に蝕まれている現代人なのかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月15日 (金)

おかえり財布君

Madoguchiotosimono10pic

おかえり財布君。

とても親切な方が拾って警察に届けてくれました。

嬉しくてたまりません。

というより、なんかホッ・・・とした感じです。

世の中本当に、良い人達ばかりですね。

こういうときには、しっかりお礼をしないとね。

落し物を拾って警察に届けるときなんてのは、もちろん見返りなんて求めていないでしょう。

でもそれでも、「感謝」って形で表現することも大事ですよね。

見返りなんて求めていなくても、何もお礼しなかったら、

「俺、拾って届けたのに何もお礼されないなんて、実は『落と物を拾ったらパクるタイプ』の人の

落し物を届けたのかな?なんか空しい。」なんてなことになりかねません。

世の中で渦巻きながら戦っている良心と悪心の勢力図を覆しかねません。

そういえば「趣味はプレゼントです。」とはっきり言い切るとてもかっこいい友人がいます。

聞いてみましょう。

菓子折りがいいですか?それとも原則どおり1割がいいですか?

商品券がいいですか?それとも他にいいものありますか?

| | コメント (30) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

痛みをくれ。俺は生きている。

Photo

今週は、といっても主にダメージくらったのは2日間ですが、

感染性腸炎にやられました。

別に最近(細菌)ハヤっているわけでもないのに情けなし・・。

お気を付けください・・。

アドバイスを1つ。

朝起きて、数時間後お腹が痛くて、

「あー、今日は下痢かー。昨日クーラー付けっ放しだったしなー。」

なーんて軽く見てたら、僕みたいになります。

お腹系の症状(下痢or嘔吐)プラス、なんかしんどい(高熱、頭痛い、腕しびれる等)を感じたら

即病院行ってください。

さもなければ、最悪、夜救急車呼ぶことになります。

僕はこれで軽く見て失敗したのが2回目です。

恐るべし感染性腸炎・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月24日 (木)

三毒を見た!

Photo

勝間和代さんがよく「これを紙に書いて壁に貼っておきましょう」

とおっしゃいます。

三毒追放というやつです。

これを徹底できるということは本当に素晴らしく、価値も高いものであり、なにより

自分に多大なる恩恵をもたらしてくれる、という理解でした。

しかし、今まではなんとなく、これを徹底することによるプラスの面しか見てこなかった

ので、ついつい甘えてしまうこともありました。

今日、素晴らしくダメな見本を見ました。

ねたむ愚痴る怒る悪口言う批判する手より口が動く・・・・。

最近は合わないと思う人すら全くいなかったのですが、

久しぶりに出来るなら全く関わりたくない人に出会いました。

これをここに書くのが「愚痴」になるというのなら、申し訳ないのですが、

反面教師もいいとこです。

正直、危機感を抱きました。

自分の行動一つ一つを思い返して、確かめ、反省しました。

皆さんもどうか、せっかくの機会なので見つめ直してみてはいかがでしょうか。

完璧な人間なんていませんが、それでも一つ一つ自分の中の毒を追い出していきましょう。

それにしても三毒追放って簡単に言うけど、

「怒らない」というのは本当に難しいですね。

実際自分は昔より今の方が考え方としては大人で、

何か失敗したときに

「あ、これは不可避やったな。いつかは絶対当たってた失敗やったから、今でよかったわ。

今度から失敗せんで済むし」

とすぐに思えるときもあります。

でもさすがに、いつもじゃないんですよね。

いつもこうやって、失敗が100%次への糧へとなればいいですよね。

怒ってしまえば、自分のせいにしなくなるし、反省もしないから、次回に役立たない。

怒らないって、素敵だ。

でも難しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月16日 (水)

先生、本出しちゃったのね・・・

ビジネス数字力を鍛える (グロービスの実感するMBA) Book ビジネス数字力を鍛える (グロービスの実感するMBA)

著者:グロービス,田久保 善彦
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

以前、そして現在も大学院でお世話になっている田久保先生の本が出版されました。

田久保先生はグロービス経営大学院のマネジング・ディレクターとして

企画・運営業務とか思考系科目の教材開発もしつつ、

思考系科目(クリティカル・シンキング1.2、ビジネス定量分析、ビジネス・プレゼンテーション、ミドル・マネジメント・プログラム、エグゼクティブ・マネジメント・プログラム、経営道場)

の講師を務めてらっしゃいます。

以前は「クリティカル・シンキング」、今は「ビジネス定量分析」でお世話になっています。

本の内容なのですが、分かりやすいし役に立つのはもちろん、何よりリアルかなと。

物語形式で「あー、分かるそれ!」「おっ、俺と同じ状況・・・。」「なるほど!明日早速・・。」

といった感動が得られると思います。

授業中はとにかく無敵の田久保先生ですが、本を読んでいて逆に近く感じました。

本の内容もやたらと無敵ですがね・・。笑。

いつか僕も出版を・・・・。

頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 5日 (土)

日本企業に必要なこと

Photo

今日はウチの監査法人の創立記念日ということで、お休みでした。

平日にゆっくりまったり過ごしていると、色々なことが思い出されてきて、

色んな人に会いたくなります。

感謝を告げたい人、謝りたい人、一緒にもう一度遊びたい人、顔が見たい人。

ところで一昨日、ウチの監査法人でWWN(ワーキング・ウーマンズ・ネットワーク)という

働く女性のために色々な活動をしている法人内組織の総会がありました。

基本的には男が参加しない(しにくい)会ですが、勝間和代さんの講演があることと、

男がそういう活動を知らないと意味がないとの思いから、参加させていただきました。

(無理をきいていただき、ありがとうございました。)

勝間和代さんの得意とする分野は非常に広く、ある分野で「よし、近づいた」と思っても

すぐに裏切られるという繰り返しです。

一昨日もそうでした。

働く女性を後押しするために(少し違うかな?)講演をなさるときの勝間さんのお話は、

また違った側面を見せられました。

主には「会社でチャンスをつかむ人が実行している本当のルール」に書いておられる

内容をよりリアルに語っていただいたわけですが、

働く女性のために我々男性はどうしていけばよいのか。

それを教えていただきました。(というか自分がシドロモドロ質問して、お答えしていただきました。)

男性から見れば残念ながら女性の仕事に対する時間的貢献可能性は低く、

女性は時間的弱者です。

身体も総じて男性より10%ほど弱いと聞きます。

その時点でフェアでない。

この事実から目をつぶるのではなく、しっかり理解し、その上で企業から必要とされること。

そして、男性は働く女性を、企業が必要な人材に育てること。

男性と同様にしっかり叱ること。

美しい理念も汚らしい現実も、しっかり教えてあげること。

必要以上に擁護しないこと。

働く女性を甘やかすことで、どんどん企業から不必要な人材となっていってしまうことを理解する。

女性の方が得意なことというのは数多くあります。

一般的に言われているのは、気配り、バランス感覚、発見力、等々ですが、もっともっとあると思います。

日本企業の上層部はほとんど、というかほぼ男で占められています。

ここに女性が割り込むことのメリットは計りしれないと思います。

実際、企業の男女比率として、女性比が高い会社ほど業績が高いと聞きます。

時間的、身体的ハンデを考慮して、その上で企業のために女性の働きやすい風土、システムを構築

していくべきですね。

ある分野では男性を凌駕すると分かっているのに女性を活用しないなんて、冷静に考えて賢いやり方ですか?

個人的事情で残業好きな人は、他人にも残業を強います。

残業を強いられてきた人は、後世にも強います。

時間的弱者が外資系に逃げていくのは、当然の流れですね。

僕にはまだまだ小さいことしかできませんが、

それでも変えていきたい。

女性のためじゃない。

日本のためでもない。

自分のために。

本当に。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月14日 (土)

Steal Emotion

Still_motion

http://www.nmao.go.jp/japanese/still_motion/index.html

やっと行ってきました。

液晶絵画 Still Motion

コンセプトは映像の「機能美」と絵画の持つ「芸術美」の融合と

いった感じでしょうか。

映像に本格的な芸術性を求めることの可能性はまだまだ模索されています。

僕は非常に今日、感銘を受けました。

残念ながら勉強不足で、自分ではまだ真実の意図・意思を見つけられないものも数点

ありましたが、全体的に誰でも楽しめるような構成になっていて非常に有意義でした。

普段は時間の流れと戦うように生きているわけですが、つくづく効率性が全てでないことを

教えられました。

皆さんもぜひ、行ってみてください♪

・・・と見せかけて実は明日までです。紹介するのが遅くてすんませんっ

もっと早く行きたかったんですがっ。

色々キヅキます。

そして、ある意味、

Steal Emotion

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

ドラマ 監査法人

02 01_4

・・

・・・・主役が高卒会計士です。なんだか笑ってしまいます。笑。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月29日 (木)

やっと出会えた!欲しかった英語学習本。

みなさん、こんにちは!

そういえばもうすぐNHK土曜ドラマで、会計士がとうとう主役になりますね。

監査を一生やる気はありませんが、監査を世の中から誤解されるのもイヤなので

出来上がりが気になるところです。

ここ半年くらい、英語に関しては毎日耳に入れているだけの気長な学習をしていました。

英語だけに自己資源を費やす余裕はない。

文法から入る学習は、何か違う気がする。

語彙を単純に増やすことはかなりの継続力が必要であり、今は逃げたい。

と、ナマケモノでした。

しかし!7月1日にうちの法人で、TOEIC(自主希望制)があります。

TOEICなんか、まぁいつでも受けられます。

なのですが・・・、尊敬する職場の先輩から宣戦布告をいただきました。

これはやるしかない。

TOEICの点なんかより、実際に話せることの方が大事だという意見もあり、僕もそう思います。

しかし、こういうイベントがあると話はちょっと違います。

とにかく、TOEICの点が上がり、なおかつ実際に英語脳を作っていけるような学習ができたら

万事解決ですけどね。

僕のニーズはこんな感じです。

①日本語を介さず、物事を直接英語で考えられる、喋れるようになりたい。

 それによって、耳に入ってくる英語をいちいち日本語に直さずに頭にイメージできるようになる。

②洋画を字幕なしで見るという手もあるが、そもそも学習のために

作られているわけではないので、どうしても無駄が多い。

③英会話スクールにも通いたいが、毎日行くというのは非現実的であり、やはり毎日研鑽するには

それ以外に独りで学習できるツールが必要。

今日、このわがままニーズを満たしてくれそうな本がやっと見つかりました。

今まで何故これに気付かなかったんでしょうか・・・・。

その名も「絵で見る英語」シリーズです。

ご存知の人も結構いらっしゃると思います。

何十年もじわじわと売れ続けてるみたいですから。

今日からじっくり取り組んでいきますが、初日の感想としては

「これはいけそう。」って感じです。

英会話スクールにも早く行きたいな。

英語を勉強したいけど、始められない人、始めてるけど僕みたいに満たされていない人。

ぜひ、一度お試しください。

日本語を使わずに英語を勉強できます。

これって一番自然ですよね。やっぱり。

では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)